こちら神保町

TOP>最新情報>神田祭り ~その1~

最新情報

神田祭り ~その1~
2009/05/14

西神田町会の須崎です。

7,8年前に神保町の交差点で初めて神輿を間近で見ました。
あの熱気を目の当たりにした感動は今でも忘れません。
ああ!僕も担ぎたい!
でもいきなり割り込むわけにはいかないし、
どうすればいいんだろう?
やっぱり町内会に入っている人達なんだろうなー。

当時、僕の住んでいたところでは
タイミングが悪かっただけかもしれませんが
神輿を見た事がありませんでした。
町会にもあまり関心がなかった頃でもありました。

いろんな事情が重なって、
西神田に住む事になった時は
「これで町会に入れば僕も神輿を担げるのかな?」
とおおいに期待したものです。
三崎神社の本祭りは二年に一度なので
結局、入った年には神輿は担げず、
二年目にようやく担がせてもらいました。

「これが神輿か!」
神輿本体にも感動しましたが、
祭りにまつわる全ての行事がとても興味深いものでした。
長く続いている伝統の一端に参加しているということ、
過去から未来への時の流れを実感できるという喜びも
とても大きなものでした。

そして今年は、
日本三大祭の一つ、神田祭りの本祭りの年です。

西神田は、神田神社の氏子町会ではありませんが、
このサイト「こちら神保町」を作るきっかけとなった
神保町地区地域活性化事業実行委員会でお世話になった、
○猿楽町町会
○神保町一丁目町会
この二つは神田神社の氏子町会です。

せっかく、
神保町地区地域活性化事業実行委員会(な、ながい...)
で彼らとお近づきになったので
今回、その二つの神輿を担がせて頂きます!

神田祭り自体は、
5月7日から15日まで
いろいろな行事があるのですが
やはりいちばん盛り上がるのは
神輿の出る8日、9日、10日でしょう!

8日は
各氏子町会の神輿に
明神様の御神霊がお遷りになる
御神霊入れの儀式が行われます。
その後、神保町一丁目町会の神輿が
夜に出ると聞いたので
早速お邪魔しました。
神酒所に伺うと、そこはもうすっかり祭りムードになっています。
いいですねー!

こちらが御霊入れされた御神輿です。

jinnichi_1.jpg 


うーん格好いい!
血が騒ぎます。
さあ、これを担ぎますよお。

その前に太鼓の演舞があります。

 

jinnichi_2.jpg  

これがまたいーいんです!
速いテンポの太鼓のリズムに
テンションはどんどん上がります。
祭りだ祭りだー!


この日は30分程度でしたが、
神輿を担ぐと、
肩は痛くなるし
声を出し続けるしで
とても疲れるのですが
終わったあと、とても清々しい気持ちになれます。

不思議です。

この祭りにかける沢山の人々の想いが
そういう気持ちにさせてくれるんだろうなあ
と思います。

みんなの想いが一堂に集まる時、
それが祭りなんだと思います。

神田祭りはまだ始まったばかり。
明日は猿楽町町会にお邪魔しまーす!

前の記事「ここどこだ その4」へ | 次の記事「神田祭り 〜その2〜」へ


このページの一番上へ