こちら神保町

TOP>最新情報>「こちら神保町」 春の新企画のご案内

最新情報

「こちら神保町」 春の新企画のご案内
2012/04/12

みなさん、こんにちは。

厳しい寒さも一段落し、早くも散りゆく桜を惜しむ頃となりました。

新学期・新年度の季節を迎え、当ブログをご覧の皆様方におかれましては、お元気な毎日をお過ごしのことと存じます。

 

さて、神保町地区の各町会から選出されたメンバーと神保町出張所事務局から構成される当ブログの企画運営委員会では、内容の充実に向けて日々検討を重ねています。

そして、この春から新たに次の2つの企画を取り上げることと致しました。

 

1.    小学校特集

 

現在、神保町地区には統廃合により"千代田区立お茶の水小学校"ただ1校のみ存在しますが、以前には(アイウエオ順に)小川小学校、錦華小学校、西神田小学校の3校が存在しました。

(注:神保町地区のメンバーとして、駿河台西町会も参画されています。この地域にお住まいの皆様は、以前は小川小学校に通学されていました。

小川小学校自体は、神田公園地区(ブログ「大好き神田」//www.daisuki-kanda.com/をご参照)に存在しました(現在は公園)が、上記の理由により今回の特集の対象とさせて頂きます。)

 

これらの各校に通学された皆さんの思い出や学校にまつわる写真等を中心に、今後ブログに掲載して行く予定です。 なお、この特集では既に第1回目として、3月7日付ブログ"小学校の歴史"が、一神町会のイイダ氏より掲載されています。 

 

2.銭湯特集

 

千代田区に現存する銭湯は、残念ながら今では神田神保町の「梅の湯」の他、数か所となってしまいました。

昨今では、地元住民の一般的な利用に加えて、近隣企業にお勤めの会社員の方々が、オフィス帰りに皇居等をランニングされる際、ロッカー・ルーム兼シャワー・ルームとしての利用される事もあるそうです。

今回の特集では、上記の「梅の湯」に加えて、過去に神保町地区に存在した銭湯を写真や利用された方々の思い出を含めてご紹介させて頂く予定です。

 

どうぞ、ご期待ください。

 

神田猿楽町町会 HP担当 - 青野

 

 

 

 

前の記事「区内の放射線量測定結果(4月10日測定)」へ | 次の記事「振り込め詐欺予備行為(アポ電)の発生」へ


このページの一番上へ