こちら神保町

TOP>最新情報>大晦日から元日にかけて、三崎神社で福餅つきが行われました

最新情報

大晦日から元日にかけて、三崎神社で福餅つきが行われました
2013/01/24
大勢のつきてにより、90キロのもち米がおいしいお餅になりました。
つきたてのお餅は、あんこ餅・きなこ餅として、初詣の方に無料で振る舞われました。
温かいお雑煮とお汁粉は、100円という値段からも大人気でした。

hukumoti046.JPGhukumoti056.JPG
hukumoti058.JPG
hukumoti066.JPG
hukumoti069.JPGhukumoti071.JPG

前の記事「各町会では恒例の歳末夜警が行われました」へ | 次の記事「1月6日(日)西神田町会主催の七福神もうでが行われました」へ


このページの一番上へ