こちら神保町

TOP>最新情報>西神田の名店紹介「とんかつ かつ村」 その1

最新情報

西神田の名店紹介「とんかつ かつ村」 その1
2013/02/14
皆さんこんにちは!
西神田町会の須崎です。

今日のお昼は「とんかつ かつ村」に日替わり定食を食べに来ましたよ〜。
katsumura1.jpg
一口カツ、メンチカツ、エビフライでございます。
katsumura2.jpg
どうですかこのボリューム!
いや〜。めちゃくちゃ美味いっすよ〜。
外はサクサク中はジューシー。はーたまらん。

去年亡くなった、ここの先代のご主人水村嘉夫さんは「一膳」の水村忠奥さんのお兄さんです。コワモテ「一膳」忠奥さんに負けず劣らずコワモテな外見の「かつ村」嘉夫さんです。西神田町会では知らない人がいないくらい有名な事でございます。
僕、始めて西神田町会の総会に出席した時に、前に座ってニラミを効かせているかつ村さんを見て「うわーやばいとこ来ちゃったなあ...」とかなり緊張したのを覚えております。
でもでも〜!話してみると、これがまた一膳さんに負けず劣らず情に厚い人で、優しいんですよねえ。道ですれ違うと、いつも「おう〜いつも大変だねえ〜」なんて言いながら顔をくしゃくしゃにして笑いかけてくれるんですよ。

そんなかつ村さんの歴史もなかなか波瀾万丈だったようですよ。
実は、かつてはプロボクサーだった!?とか...
なんか気になりますよねえ?

これはもう本人に聞くしかない!
という事で、福祉部長の角田さんとともに突撃インタビューして参りました!
かつ村さんは2012年1月の時点で体調を崩して自宅療養中だったのですが
西神田町会の新年会の後に「おみやげもあるので、ちょっと寄っていいですか?」と電話してみたら
「ああ〜、来るの?あそう、いいよ〜、ちらかってっけど」
体は大変なご様子ですが声はいつものかつ村さんでした!


◇かつ村intervew1 〜〜若かりし頃の思い出〜〜

ーどうもすみません突然お邪魔して
「あ〜あ〜、元気にやってる?ごめんね〜、うちネコがいるからさ〜。」

ーおお、かわいいですね
「いや〜ごめんね〜、こら向こう行け!」

ーあの、これ神戸のおみやげです。炭酸せんべい。おいしいですよ。
「あそう、わりいね。そこ置いといてよ。あとで食べるから」

ーえ〜、それでですね、かつ村さんの半生をですね...
「いやあ、いいよ俺なんて大した事ねえもん」

ーいやいやいや、とんかつかつ村って昔からあったんですか?
「いや、親父のときは油屋だったんだよ。昔はここはバラックみたいな建物でさ。
そこで油売ってたんだよ。で俺アルバイトでさ、油を近所に配ったりしてたの。
一斗缶に油入れてさ。」

ー油屋ですか。響きが昭和ですねえ。一斗缶運ぶの大変ですよね。
ボクシングやる体力はこの頃ついたんですかね?
「いいよその話は。俺弱かったからさ。」

ーいやそんな〜(一番聞きたいところなのに!)
「俺さ、昔ボーリングやってたんだよ。」

ーええ!?ボーリング?
「ボーリング得意だったんだよ。全国大会で2位になったんだよ俺。」

ーえええ!? 2位!?それいつ頃の話ですか?
「大学んときだよ。亜細亜大のボーリング部の部長やってたんだよ。
んで九州に遠征いったりしてさ。」

ーえええ遠征!!それが全国大会ですか!そこで2位だったんですね。すごいですね〜。
「そん時は強かったからさ、年間で50万くらい補助が出るんだよ。」

ーはあ〜、そんなすごかったんですか。
「だからさ〜、あのころはボーリング場が新宿とか吉祥寺にいっぱいあってさ、1ゲーム300円で出来るんだよ。で、しょっちゅうそういうとこ行って練習やってたよ。思いっきり投げたらピンが折れた事もあったな。マイボールも三つ持ってたよ。」

ー三つも!本格的ですね〜。
「今でもあんだよ。どこだっけな...どっかにあるよ。」

ーへえ〜。ボーリングはずっとやってたんですか?
「大学までだよ。ボーリングじゃ食えねえからさ。」

ーあ〜、やっぱりそういうもんですか。
「いや〜〜失敗したよなあ。ゴルフやっときゃよかったよ〜。」

ーえっそういうもんですか?
あれ?ボクシングやったのってその後ですか?
「いや、ボクシングは高校から大学のころだね」

ーあ、そうなんですか。プロ...ですよね?
「そうだよ。金子ジムってとこにいてさ。4回戦やってさ、1,500円なの。」

ー1回試合して1,500円ってなんか安いような...
「安いよ〜〜。これじゃあしょうがねえよな。」

ーえ、で、戦績はどうだったんですか?
「いや俺弱かったからさ...3回やって、1回引き分けて...あとは負けだよ。」

ーあ〜そうですか〜。それはちょっと残念ですね...
「うん。こりゃだめだと思ったからやめたよ。」

ーそういえば始めたきっかけって何だったんですか?
「俺、高校んときイジメられてたんだよ。で見返してやろうと思ってさ」

ーああ、そういう事ですか。やってイジメられなくなりました?
「うん。ていうかさ、殴ってきても全部よけられるんだよね。ヒョイヒョイってさ。相手はシロートだから。」

ーおお!そりゃそうですよね!プロ相手に練習してるんだから。
「うん、もう相手の動き全部読めるからさ。それでもうイジメられなくなったね。」

ーお〜素晴らしい!でもかつ村さんすごいですね〜ボクシングやってボウリングやって。
「高校んときはバスケやってたよ。」

ーおおバスケットボールまで。なんでもやりますねえ。
「そういえばさ、ボクシングやってた時、近くのトレーニングジム行ってたんだよ。
今、ミーツポートっていうの?あれがあるあたりにジムがあってさ。そこで三島由紀夫見た事あるよ。」

ーお、三島由紀夫と一緒にトレーニングしたんですか。
「いやまあ、たまたまだよ。で見てたらさあ、三島由紀夫はずっと鏡見ながらポーズとってんだよね。
なんかもうずっと。」


かつ村さんはスポーツをいろいろやっていたという事が判明致しました!それにしても、あの眼光の鋭さはやっぱりボクシングで培われたものなんじゃないでしょうかね。ボウリング全国二位の腕前も見てみたいですねえ。(wikipediaで調べてみたら、全日本大学ボウリング選手権大会は1966年と1970年に福岡で行われていました。かつ村さんが二位になったのはこの頃ってことですよね。ちなみに、1976年には亜細亜大が優勝してました。強豪校だったんですね。)

「かつ村intervew2 〜〜かつ村の前身〜〜」につづく

katsumura3.jpg

○とんかつ かつ村
千代田区西神田2-5-5 
03-3261-0239
11:45〜14:00 17:00〜22:00
定休日:土日祝


前の記事「神保町一丁目町会平成25年新年交歓会」へ | 次の記事「神保町一丁目町会ボーリング大会結果報告」へ


このページの一番上へ