こちら神保町

TOP>最新情報>防犯研修会とふれあい交番

最新情報

防犯研修会とふれあい交番
2014/12/09

 12月8日午後、淡路町のワテラスコモン・ホールにて神田警察署生活安全課主催で『防犯活動研修会』がおこなわれ神田警察署管内の町会員が百人ほど参加しました。(小林)

 振込め詐欺の被害額が昨年よりも多く、都内でも10月末現在の被害額が66億円になっているそうです。そのうち60才以上が7割をしめています。私は騙されないといっている人も詐欺にあっています。

 車上狙いの被害は、車の無施錠がほとんどだそうです。

 侵入盗は5月、8月、9月や11月の連休に多く発生、人通りの少ない裏通りが狙われるそうです。神田地区管内では、駿河台地域が多かったとのこと。現金を置かない。犯人が嫌う要件(警報機、鍵、照明防犯カメラ等)を整える。 これから暮れや正月にかけて増えると思いますので注意しましょう。

 12月9日午後、水道橋駅前交番にて『ふれあい連絡協議会』がありました。交番と地域住民との意見交歓会です(神田警察署の交通・防犯・警備等の報告が主)。

 都内での今年の交通事故死者は149人で、昨年をうわまわっている。

 神田警察署管内では10月14日に発生したトラックと自転車の衝突死亡事件で、15年間死亡事故なしの記録が途絶えた。

 来年の東京マラソンは2月22日に開催。

 水道橋駅前交番管内では、侵入盗の被害が11月に2件発生しています。

CCF20141209_0002hjkutr.jpg

CCF20141209_0001asdfg.jpg

CCF20141209_0000rtyui.jpg

前の記事「紅葉 」へ | 次の記事「神田猿楽町町会活動報告 - 神輿作成に関する進捗状況見学会 」へ


このページの一番上へ