こちら神保町

TOP>最新情報>ゴーヤを食す

最新情報

ゴーヤを食す
2015/09/04

こんにちは 「神保町地区町会連合会 ホームページ委員会」事務局です。

さて、今日は「ゴーヤを食す!」です。 緑のカーテンとしてゴーヤを栽培していますが、8月中旬から収穫ラッシュッ!! しかし・・・・ 苦いということで不人気なのです(泣) ボスが「丸かじりしてみたら?」と言っておりましたが、 さすがにそれだけは勘弁してください。

そこで、ゴーヤの苦みを抑えた食べ方を探してみました。

ゴーヤ料理結構ありますね。 その中で、子どもも大人も食べられる。そんなのを選んで作ってみました。 レシピはちょっとアレンジしちゃいましたけど苦みが抑えられていて結構おいしかったです。

<材料>

①ゴーヤ ②ミックスベジタブル ③ツナ缶 ④パン粉

<調味料>

A マヨネーズ B サラダ油 C お好みでコショウ

<作り方>

(1)ゴーヤを輪切りにして、ワタをとります。

こんな感じ

2015.9.4レシピ1.JPG

(2)塩を入れて、ちょっと茹でます。

2015.9.4レシピ2.JPG

サクサク感を残したい場合はさっと、苦みを取りたい方はちょっと柔らかくなるまで。

(3)材料の②~④とマヨネーズを入れて混ぜます。

ピリッとさせたいとき(=ビールに合う)はコショウを入れるとGOOD!!

甘めにしたい(=お子さん向け)ならマヨを多めです。 ←今回はこっち

2015.9.4レシピ4.JPG

(4)混ぜた具材をゴーヤに詰めます。 たっぷり詰めます。

2015.9.4レシピ5.JPG

(5)サラダ油引いて焼きます。

2015.9.4レシピ6.JPG

できあがり。

2015.9.4レシピ7.JPG

大半のレシピここまでなのですが ちょっとアレンジ!

(6)チーズのせます。 私の味覚が子供なので・・・・苦み薄れるし

冷蔵庫にあったピザ用のチーズです。

2015.9.4レシピ8.JPG

(7)トースターで焼いて完成。 ケチャップかけて食べると美味しいです。

2015.9.4レシピ9.JPG

所要時間15分。簡単です。

ミックスベジタブルが余っていたので入れてみましたが人参やコーンの甘みが苦みを和らげてくれます。 是非お試しください。

前の記事「神田猿楽町町会活動報告 夏季こども映画会」へ | 次の記事「夏季ラジオ体操表彰式と路上天国」へ


このページの一番上へ