こちら神保町

TOP>最新情報>三崎神社節分祭

最新情報

三崎神社節分祭
2016/02/03

2月3日、三崎神社でも恒例の豆まきが施行されました。(小林)

立春、立夏、立秋、立冬の季節の始まりの前日を節分と言うそうです。現在では立春の前日の2月3日だけが節分として豆まきなどの行事がおこなわれています。 ちなみに、恵方巻きは関西地方のセブンイレブンが流行らせたそうですね。いまや日本中で行われる行事になりました。うまいこといきましたね!。

DSCF4221ghtewui.jpg

DSCF4203hjkuyr.jpg

DSCF4202.jpg

区長、警察・消防所長や神保町地区の年男、年女によって豆まきがおこなわれました。

例年のことですが、豆まきがはじまるころには、園児、小学生の子供たちや近所の人で境内は埋め尽くしました。

前の記事「神保町一丁目町会新年会」へ | 次の記事「神保町三丁目町会 平成28年新年会」へ


このページの一番上へ