こちら神保町

TOP>最新情報>ハンカチの木の花が咲きました

最新情報

ハンカチの木の花が咲きました
2016/04/25

こんにちは!事務局のNです。

初夏のように感じられるほど暖かい日もあり、

もうすっかり春本番ですね


私からの今年度初投稿は、

毎年この時期に神保町で密かに注目を集める

ある『木』についてのご紹介です!




DSCN4880.JPG

ひまわり館の前に植わっている木々、

その名も「ハンカチの木」と申します(^^)

DSCN4879.JPG

中国原産のとても珍しい木だそうです(゜o゜)




DSCN4873.JPG

そして今年も花が咲きました

どれが花だか分かりますか・・・??

DSCN4878.JPG

緑の葉にまぎれて白いひらひらしたものが見えます。

実はこのひらひらの中心のふさふさした丸い部分がお花で、

その周りの大きな2枚の白いひらひらが『苞葉』という

花のつぼみを包んでいた葉っぱなのです!



DSCN4890.JPG

(↑ちょうど落ちていたので拾ってみましたが、

花の部分は散ってしまっていました。)



なかなかお目にかかれない木のため

密かにファンがいるようでこの時期になると

落ちた苞葉を拾いに来る方をよく見かけます(^^♪

私も新人で配属された2年前、

出張所の前に落ちている苞葉を見たときは

「白い布みたいな物がたくさん落ちている・・・

何だこれは・・・!?」

と思わず拾ってしまったのを覚えています。(笑)



花のその見た目から、「ハンカチの木」と呼ばれ、

別名「鳩の木」「幽霊の木」などとも呼ばれているそうです。

DSCN4877.JPG



その他、近くでは小石川植物園でも見ることができるそうですよ♪

例年より少し早い開花ですが、

5月上旬位までは咲いていると思いますので、

ぜひみなさんお散歩がてら見に来てください(#^.^#)


前の記事「八重桜」へ | 次の記事「三崎神社祭り」へ


このページの一番上へ